並行輸入車 高価買取

並行輸入車でも高価買取

外国産車というものは海外から輸入されてくるものですが、その輸入ルートによって正規品と並行輸入品とがあります。

 

正規品は日本国内にある自動車メーカー認定の正規代理店を通じて発注、輸入したものを言い、本国同様のサービスを日本でもう受けることができるものです。

 

対する並行輸入品というのは、正規代理店でない自動車販売店や個人などが輸入したもので、その車は日本仕様ではなく本国仕様や他国仕様であることが多く、自動車メーカーとは全く関係ない扱いを受けます。

 

しかし並行輸入車といっても車自体は正真正銘のその自動車メーカーが作ったものですので品質面では全く問題はないのですが、アフターサービスが全く受けられないという事で好んで買うようなものではありません。

 

しかし、アメリカでは発売されているものの日本では発売されていないというモデルがたくさんあり、そういったモデルを買うには並行輸入車として手に入れるしか手がないのです。

 

並行輸入車は補償などが全くない事から、どんな買取店でも嫌われ者で、ひどいところですと並行輸入車と聞いただけで車を見もせずに門前払いされることもあります。

 

そういったときは並行輸入車でも大丈夫なところを探しましょう。

 

アメ車の場合、何人もオーナーが変って出所が分からないような車が多い事から比較的並行輸入車には寛大ですので、無料一括査定サイトなどでもすぐに見つかると思います。